尾崎美紀の経歴!お天気お姉さんから社長に!グラドル時代がやばい!

尾崎美紀さんは、29歳でありながら若手実業家として今話題の人物です。

「バチェロレッテ2」に出るのではないかという噂もありますよね!

実はお天気お姉さんやグラドル時代から一変し、年商15億円になる会社を育て、女性最年少で上場を目指している社長さんなんです!

しかしどのような過程を経て現在まで登り詰めたのか・・・気になりますよね?

そこで今回は、以下の内容についてまとめてみました。

  • 尾崎美紀は2代目バチェロレッテ?
  • 尾崎美紀のプロフィール!
  • 尾崎美紀の経歴!
  • 尾崎美紀の会社はどんな会社?

ぜひ最後までご覧ください!

目次

尾崎美紀は2代目バチェロレッテ?

Amazon prime Videoで大人気となった、「バチェロレッテ」が2022年夏にシリーズ2作品目をスタートします。

初代バチェロレッテを務め上げた福田萌子さんも話題となりましたよね!

そしてそのバチェロレッテ2代目が尾崎美紀さんではないかと予想されています。

https://twitter.com/pispis_chi/statuses/1509432159823556609?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1509432159823556609%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ffranzeevans.jp%2Fbachelorette-season2-who%2F

このように話題となった尾崎美紀さんという方はどんな人物なのか・・・?

ここからは大学時代現在の職業についてご紹介していきます!

尾崎美紀のプロフィール!

尾崎美紀さんのプロフィールはこちらです。

  • 名前:尾崎美紀
  • 生年月日:1993年1月18日
  • 年齢:29歳
  • 身長:170cm
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 特技:ピアノ、歌
  • 趣味:バイオリン

尾崎美紀さんは、名古屋市出身で弟と妹がいる3兄弟の長女にあたります。

特技や趣味が、ピアノ・バイオリンということからお嬢様育ちなことが分かりますね!

尾崎美紀の経歴!

続いて、尾崎美紀さんの経歴を見ていきましょう。

高校は、地元の愛知県立旭丘高等学校を卒業し、大学進学で上京をします。

中央大学総合政策学部に入学し、19歳の2012年に「プラチナムプロダクション」という事務所に所属して芸能活動をしていた過去があります。

学業と芸能活動をこなしながら、もっと自分に出来ることはないかとInstagramで美容系の情報を発信することを始め、半年でフォロワーを3万人獲得!

この頃から自分のやりたいことを見つけて、2015年12月31日に事務所をやめ、芸能活動は引退されます。

大手企業からの内定も蹴り、大学卒業してすぐの2017年3月に美容メディアの「DINETTE(ディネット)株式会社」を設立。

Instagramで自分のやりたいこと・発信力があることを見つけ、起業した行動力のある人だと分かりますね。

そして、コロナ禍でマスク生活が多くなり、目元の悩みが多く寄せられたことに着目した尾崎美紀さんは、「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)」という自社コスメブランドを立ち上げ、「まつげ美容液」を販売。

すると第一弾として販売した商品でしたが飛ぶように売れ、大ヒット!

「まつげ美容液に注力している競合ブランドはほとんどありません。世の中でも『お気に入りのまつげ美容液は?』という質問にすぐ反応できる人もほとんどいません。

だからこそ、最初に攻めておく。そして、サブスクで会員数や売上、ファンを蓄積してから、リップなどのレッドオーシャンに挑んでいく。まつげ美容液は、そのための戦略でもありました。」

引用元:Forbes JAPAN

尾崎美紀さんは「まつげ美容液」についてこのように語っており、計画的に戦略を考えていたのが分かりますね!

今では化粧水やフェイスマスクなど商品数も増え、大人気のコスメブランドとなっています。

中央大学時代はお天気お姉さんだった!

実は尾崎美紀さんは、中央大学時代の2014年3月31日から日本テレビ「PON!」のお天気お姉さんをしていたんです!

このお天気お姉さんで芸能界デビューをします。

火曜日担当でレギュラー出演を果たし、学業と芸能活動を両立していた時代がありました。

現在はコスメ会社の社長!

尾崎美紀さんは、現在コスメ会社の社長をしています。

短い動画配信もしている美容メディア「DINETTE(ディネット)株式会社」を経営しており、自社コスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)」を立ち上げています。

コスメブランドでは「まつげ美容液」が今でも大人気商品となっており、2年間で年商がなんと15億円!

コロナ禍の状況を活かしビジネスを成功させた実力のある方です。

そんな尾崎美紀さんの目標は、女性最年少でIPO(上場)することだといい、注目の実業家と取り上げられている彼女なら可能性は十分ありそうですね!

実はグラビアモデルもやっていた!

お天気お姉さんで活躍しているなか、2014年7月にグラビアモデルとしても活動していた尾崎美紀さん。

7月14日発売「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューをしていました!

すらっとしていてスタイルが抜群ですね!

2014年9月7日に開催された「ワンライフモデルオーディション2014」にも出場し見事グランプリを勝ち取った実績もあります。

その後も東京コレクション・神戸コレクションにモデルとして参加していましたが、起業を考えるようになり2015年12月31日には事務所を退所し、芸能活動に終止符を打ったようですね。

尾崎美紀の会社はどんな会社?

若くして年商15億円までいった尾崎美紀さんは、一体どんな会社を経営しているのでしょうか?

そんな尾崎美紀さんの会社について詳しい情報をまとめてみました!

会社名:DINETTE(ディネット)株式会社

代表者:尾崎美紀

設立:2017年3月30日

所在地:東京都渋谷区鉢山町13-12 Ms REIKO72 3階

尾崎美紀さんが起業を始めるきっかけとなったのは、就職活動をしていくにつれて疑問を持ったからだといいます。

お天気お姉さんやモデルと芸能活動もしていたなか、将来自分のやりたいことは何なのかと思うようになったんですね。

そこからInstagramで運用を始め、着実に起業へのステップアップを踏み、起業後も順調に業績を伸ばしています。

そして尾崎美紀さんが注目の若手実業家として取り上げられたのは、Forbes誌が世界を変える30歳未満の起業家などを選出する「Forbes 30 Under 30」です。

3,500人以上の中から選ばれ、「Retail & Ecommerce 2020」部門に見事選出されました。

「女の子がもっと自分を好きになって毎日を楽しく過ごせるようなコスメブランドに育てていけるようにより一層頑張ります!

また、自分がこのビジネスで成功をすることで、女性起業家がもっと生まれ、さらに活躍できる社会を作りたいと思っております。」

引用元:PRTIMES

尾崎美紀さんは、女性が社会でもっと活躍し、起業家が増えればと考えているようですね。

女性が社会へ進出するようになった今こそ、このまま業界を引っ張っていって欲しいです!

今後の尾崎美紀さんの活躍が楽しみですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました!

目次
閉じる