超わかりやすい!新聞記者(Netflix)の相関図とキャストを紹介!

2022年1月から配信が開始されたNetflixのドラマ・新聞記者

今回はドラマ新聞記者のキャストの相関図をイラストで用意しました。

またそれぞれのキャストの役所や特徴についてネタバレ無しで紹介しますので、安心してご覧ください。

名作ドラマと言われるほど完成度の高い作品ですので、相関図を理解しながら見ていきましょう!

記事内容はこちら。

  • 新聞記者のキャスト相関図。
  • 新聞記者のキャストを紹介。

それでは見ていきましょう!!!

目次

図解|新聞記者(Netflix)の相関図!

Netflixドラマ新聞記者の相関図

こちらがNetflixドラマ新聞記者の相関図となります。

主人公である松田杏奈(米倉涼子)が、政府の闇を暴いていくというお話になりますが、出てくる団体をわかりやすくまとめると

  • 東都新聞社
  • 新聞配達屋
  • 日本政府
  • 中部財務局
  • 名古屋地検

この5つにグループに分けることができます。

1つの問題に対して様々な立場の人間の視点で描かれていますので、ここだけを抑えておけば困惑せずにみることができるはずです。

ドラマを見ていてわからなくなったら、この相関図を見直してみてくださいね。

それではそれぞれのキャストの役柄について紹介していきます。

ネタバレになるようなことは含みませんので安心して下さい。

それではみていきましょう。

新聞記者のキャストを紹介!

Netflixドラマ新聞記者の宣材写真

それでは新聞記者のキャストをそれぞれのグループごとに紹介していきます。

東都新聞社のキャスト

松田杏奈(米倉涼子)

米倉涼子の写真

まずは米倉涼子さん演じる主人公の松田杏奈です。

松田杏奈は、東都新聞社の新聞記者として働いているのですが、世間では

とにかく記者会見の席で追及しまくる異端児

として有名な記者なんです。

とにかく質問攻めをしたり、夜中まで仕事をするなど記者という仕事に命をかけている様子。

このモデルとなった記者は中日新聞の望月衣塑子さんです。

望月さんの特徴と踏まえつつ、ドラマオリジナル要素も加わったのが松田杏奈さんですので、モデルとなった人物の背景を見てみるもの面白いと思います。

北村賢一(吹越満)

吹越満の写真

吹越満さん演じる北村賢一は、松田杏奈の上司役です。

松田杏奈を含む他の東都新聞社の社員たちを優しくまとめあげるリーダー的な存在になります。

まあとにかく渋い役ですよ。

佐藤大樹役(柄本時生)

柄本時生の写真

続いて柄本時生さん演じる佐藤大樹です。

佐藤大樹は、東都新聞社勤務で松田の部下に当たります。

松田のために夜遅くまで資料を準備したりなど、根性のある部下です。

そんな佐藤大樹には、松田も強い信頼を置いております。

屋代晴海(土村芳)

屋代晴海の写真

続いては土村芳さん演じる屋代晴海ですね。

屋代晴海も東都新聞社に勤務している社員さんで、佐藤大樹とは同僚的な関係になります。

松田の部下にも当たりますが、松田のどこまでも追及していくスタイルに驚きつつもしっかりと仕事についていっています。

新聞配達屋のキャスト

木下亮(横浜流星)

横浜流星の写真

横浜流星さん演じる木下亮は、新聞の配達のアルバイトをしている大学生です。

母子家庭のために大学進学にあたって奨学金を借りる必要があったため、新聞の配達のバイトをしています。

そんな木下亮は世間のことに何も関心のない就活生だったのですが、栄新学園問題に徐々に興味を示していきます。

現在の若者のリアルな心情もみることができますよ。

横川繭(小野花梨)

小野花梨の写真

小野花梨さんが演じる横川繭は、木下亮と同じ新聞配達でアルバイトをしている大学生です。

木下亮とは違い政治など世間の問題にも詳しい就活生となります。

新聞記者でメインも問題となる栄新学園問題について、木下にわかりやすく解説してあげる優しい一面もあります。

日本政府のキャスト!

中川久志(佐野史郎)

佐野史郎の写真

佐野史郎さん演じる中川久志は、総理補佐官の役です。

栄新学園問題をなきものにしようとしてる悪の根源です。とにかく総理を守るために権力を行使していく役どころとなります。

松田はこの人物にたどり着くことはできるのでしょうか?

村上真一(綾野剛)

綾野剛の写真

綾野剛さんが演じる村上真一は、初めは総理夫人の付き人という役職で登場しています。

中川久志総理補佐官の指示で暗躍していますが、栄新学園問題が明るみに出たことにより、内閣情報調査室に移動させられます。

結婚をしてお小さな子供も2人います。

初めは政府のために暗躍しておりましたが、徐々に政府に疑問をもち始めていきます。

松田とどのように絡んでいくかも楽しみですね。

多田智也(田中哲司)

田中哲司の写真

田中哲司さん演じる多田智也は、綾野剛の移動さきである内閣情報調査室をまとめている人間です。

村上真一役(綾野剛)の新しい上司ということになりますね。

村上真一役(綾野剛)がどんなに疑問を抱いても冷酷に返す、国に魂を売ったような役どころですね。

豊田進次郎(ユースケ・サンタマリア)

ユースケ・サンタマリアの写真

ユースケ・サンタマリアさん演じる豊田進次郎は、新聞記者の中で一番謎な人物です。

普段は内閣官房参与と広告代理店の役員として働いています。

物語の最初で、過去の不正を理由に逮捕寸前まで至りましたが、なぜか逮捕は中断、、、、。

中川総理補佐官と協力関係にあることから間違いなく悪い役所になります。

物語の鍵を握っている人物で間違いないでしょう。

官房長官(石丸謙二郎)

石丸謙二郎の写真

石丸謙二郎は新聞記者で官房長官役を演じています。

記者会見の場で松田の質問攻めに答えてばかりの役となります。

毛利義一(利重剛)

利重剛の写真

利重剛さん演じる毛利義一は、財務局長の役です。

内閣の財務について統括している人間となります。これまた悪い役で、中部財務局にあれこれ指示をしていた人物ですね。

余談ですが、2021年の月9ドラマアバランチでは、総理大臣役で出演しておりました。主演が綾野剛さんでしたので、再度の共演となります。

中部財務局のキャスト!

黒崎正役(田口トモロヲ)

田口トモロヲの写真

田口トモロヲさん演じる黒崎正は、中部財務局の会社員です。

中部財務局をまとめている人物ですね。

過去に静岡財務局で、鈴木和也(吉岡秀隆)と働いていてたことがあり、鈴木和也いわくとても慕われていた人間だったとのこと。

ですが中部財務局の現在は、毛利財務局長の言いなりとなっています。

鈴木和也役(吉岡秀隆)

吉岡秀隆の写真

吉岡秀隆さん演じる鈴木和也は、中部財務局に移動になった会社員です。

新聞記者の物語の中心人物で間違いないでしょう。

鈴木和也は急遽、中部財務局に移動となりかつての上司である黒崎と働くことに喜びを感じていましたが、そこで待っていた仕事は財務の改竄。

正義感の強い鈴木和也は、自分のポリシーに反する仕事に思い悩み始めます。

その他の重要キャスト!

鈴木真弓(寺島しのぶ)

寺島しのぶの写真

寺島しのぶさん演じる鈴木真弓は、鈴木和也の妻役となります。

一生懸命働く旦那・鈴木和也に対して優しくサポートする素敵な奥様でしたが、鈴木和也の身に起きた事件をきっかけに政府に戦いを挑むことになります。

この物語で重要なポジションを担っています。

松田康平(萩原聖人)

萩原聖人の写真

萩原聖人さん演じる松田康平は、主人公松田(米倉涼子)の兄の役となります。

かつては広告代理店に勤めていたのですが、そこから内閣官房参事官補佐となります。

ですがそこで何かが起き現在は病院で寝たきりになっています。

主人公・松田が政治問題に対して執着していることにも関係しているのかも、、、。

そしてかつては、村上真一(綾野剛)の上司であった時期もあります。その辺の関係も注目ですね。

矢川良和役(大倉孝二)

大倉孝二の写真

大倉孝二さん演じる矢川良和は名古屋地検の検察官として働いています。

正義感の強い検察官で、上司からの圧力にも屈せずに真実を暴くために1人でも事件に立ち向かっていきます。

これまで紹介してきたキャストには、それぞれ実際に参考にしたモデルがいます。

オリジナル要素も加わっているキャストもいますが、モデルをうまく表現しているので、そこも新聞記者の楽しみの1つとなっています。

この役ってこの人なんだ〜!と思えるので面白いですよ!

まとめ!

新聞記者のワンシーン

新聞記者のキャストの相関図について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

このドラマは実際に政府であった不正問題の森友学園事件をモチーフにしております。

ここまで攻めたドラマは未だかつてなく現在の政府に対するアンチテーゼとも言えますね。

全6話ですがとても内容の濃いドラマとなっていますので、子供や友人にも進めてあげてくださいね!

目次
閉じる