WurtSの大学は立教大と言える4つの理由。垣間見える頭の良さがすごい。

2022年大注目のアーティストWurtS。

WurtSさんは現役大学生で、研究者と音楽家という二足のわらじで活動しております。

大学では現代文化とマーケティングを学んでいるということなのですが、一体どこの大学に通っているか気になりますよね。

大学を公表していないWurtSさんですが、4つの理由から立教大学の可能性が高いと考えます。

と言うわけで今回は、WurtSさんの大学について。

記事内容はこちら。

  • WurtSの大学は立教大の可能性が高い!
  • 立教大の可能性が高い4つの理由!
  • WurtSの高校は関西?
  • まとめ!

それではみてきましょう!

目次

WurtSの大学は立教大の可能性が高い!

WurtSの写真

WurtSさんは2021年に自身のインスタグラムで19歳であることを明かしておりました。

2022年に入った現在は20歳になる歳だと予想できるので、現在は大学2年生の可能性が高いですね。

そんなWurtSさんの通っている大学は

立教大学

の可能性が高いと思われます。

東京都内だけでも大学は無数にあるのですが、インタビューから見えるWurtSさんの人間性や大学での研究内容などから、立教大学がぴったりな大学だと推測できます。

その理由は4つありますので、それぞれ紹介していきますね。

立教大と言える4つの理由!

WurtSの写真

こちらがWurtSさんが立教大学であると推測できる4つの理由です。

  1. 立教は現代文化とマーケティングを深く学べる。
  2. WurtSは都内で活動している。
  3. 立教大は留学生制度が充実している。
  4. WurtSは頭が良い。

それでは1つずつ解説していきましょう。

理由①立教は現代文化とマーケを深く学べる。

WurtSさんは過去にインタビューで、

大学もマーケティングや現代カルチャーを学ぶようなところに行ってます。

引用元:Real Sound

大学ではマーケティングと現代文化を学んでいると回答しております。

つまり大枠で言うと経済学部と社会学部に属するものを学んでいると言うことになりますが、

日本で現代文化を学べてかつ、マーケティングを学べる大学は

  • 立教大学
  • 尚絅大学

の2つの大学が有力となります。

立教大学には社会学部現代文化学部が存在していますので、WurtSさんが答えている分野をもろ学ぶことができますね。

また立教大学の現代学部の卒業生のインタビューには、

4年生の「リテイル・マーケティング」は、就活を意識して受けた授業です。先生は大手アパレル会社出身の方で、アパレル企業を例に取り上げながら、小売業の仕組みを学んでいく授業でした。

引用元:立教大学社会学部

マーケティングも両立して学んでいる人がいましたので、WurtSさんもマーケティングを学ぶことができるはずです。

理由②WurtSは都内で活動している。

また現代文化とマーケティングをメインに学べる大学として熊本県にある私立大学・尚絅大学が挙げられます。

尚絅大学では現代文化学部があり、さらには授業の1つにマーケティング論という授業も存在しているんです。

「マーケティング論」は、企業・組織のマーケティング戦略に関する基礎的な理論と考え方を学ぶ、2年生後期の科目です。

引用元:尚絅大学HP

WurtSさんの取り組んでいるものと一致していますが、WurtSさんは都内で主に活動しているので、熊本の大学に通っているのはまずないでしょう。

そのため立教大学の方が可能性が高いです。

理由③立教大は留学生制度が充実している。

立教大学の写真

また立教大学である可能性が高い理由として、立教の留学制度が充実していることが挙げられます。

というもの、WurtSさんは大学に入ったら留学をして海外で勉強したいという目標がありました。

大学に入るときに留学を考えていたんですが、コロナ禍でできなくなって。それがTikTokを始めたきっかけなんです。

引用元:BRUTUS

大学に入るときに留学を検討していたのであれば、留学生制度がしっかり整っている学校に行きたいと思うのではないでしょうか?

お金さえあればどこの大学でも留学は行けてしまいますが、立教大学であれば

英語圏の大学約40校と提携しており、各学校1〜3名程度資金をサポートしてもらえる。(参照:立教HP

ここまでサポートしてくれるので、WurtSさんも大学選びで視野に入れてはいそうな気がします。

理由④ WurtSは頭が良い。

そしてなんといってもWurtSさんは頭が良いです。

まず大学に進学する理由として

コロナで海外に行けない状態になり、日本でどうにかマーケティングの研究に活かせることはないかと考えて。

引用元:Real Sound

高校時代からマーケティングを学びたい学生なんてそうそういないですし、非常に高い意識を持って生活していたことが分かりますよね。

意識の高い学生はより高いレベルの環境で学べる場所を選択するのが定石ですね。

またTik Tokで音楽がバズったことで世間に名前が知れ渡ったWurtSさんですが、これも大学で学んだマーケティングの知識を活かして、狙ってバズらせているんです。

しかも、ネット上のキャラクター像を遊びながら作ってる部分もあるじゃない。それがTikTokによく合う。10代20代の子たちに刺さるようにできるなって。

引用元:BRUTUS

立教大学も東京の名門私立ですからそう簡単に入れる大学ではありません。

でもこれだけ頭がキレるWurtSさんであれば、入るのは容易いのかもしれませんね。

WurtSは関西の高校に通っていた?

そんなWurtSさんですが、高校は関西圏の高校だった可能性が高いですね。

というもの隠してはいると思うのですが、WurtSさんはインタビューの時にもろ関西のイントネーションが出ています。

こちらのインタビューをご覧ください。

目次
閉じる